スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜大工その2。

前に「日曜大工その1」というタイトルでブログを書いてから、

半年以上経ってようやくその第2弾を書ける時が来ました~



前回はスパイスラックなるものを作りましたが、

今回はキッチンワゴンのリメイク(?)です。

我が家で使っているキッチンワゴンは、何年か前にIKEAで買ったものです。

とてもシンプルで良かったのですが、天板が何の加工も(ニスなど)されていないので、

濡れた時など少ししみたりしてそれが気になっていました。

ということで、天板にタイルを張れば良いんじゃないの?とやってみることにしました。



アイデアを思いついたのは良いけれど、

なかなか取りかかれず時間だけが経ってしまいました・・・。

ようやくやり始めようと思ったのはいいけれど、結構やることがあって大変でした。

でも、やり終えた今の感想は、すごく面白かった~!

前からこういう作業は好きでしたが、やっぱり好きなんだなと実感。



では工程を初めから。

まず、キッチンワゴンはもともとこんな感じでした。

写真1


(二段目と三段目は格子状になっていて、これも少し不便を感じていたので、

写真では既に板をつけてあります。)

天板にそのままタイルを貼るのは寸法から考えると難しいので、枠をつけました。

その枠をマスキングテープで保護して、いよいよタイル張りです。

どんな感じで張るかは自作の図面で考えてあったので、それを基に作業。

さらっと書きましたが、これが結構大変で・・・。

目地の幅とか、どこから置き始めるかとか、かなり大変な作業でした。

で、接着剤でタイルを張った後がこんな感じ。

写真2


とりあえず時間もなくなったので、作業1日目はここで終了。

作業中とはいえ、食事の支度なんかもしなきゃいけないので、

ラップで汚れないように保護していつも通り使いました。



作業2日目。

いよいよ目地を埋めます。

目地剤を入れるのですが、これがかなり難しかった~

目地剤は粉状で売っているので、使う前に水と混ぜてから使います。

水と混ぜると粘土のようになりますが、これを20分以内に使わなければいけません!

説明にそう書いてあったので時間との勝負です。

初めての作業なので手間取りましたが、これも何とか終了。

仕上がりはこんな感じです。

写真3


ラップをして1日置かないといけないので、写真はラップがかけてある状態です。



今まで使っていたものも、リメイクしてお気に入りのデザインにすると、

また愛着がわいて使うのが楽しくなりますね~

お料理をするのがこれから楽しくなりそうです!



次は何をリメイク、もしくは作ろうか考え中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。